部屋の片づけができない原因!上手く進めるための手順を解説 - 福岡エコサービス

部屋の片づけができない原因!上手く進めるための手順を解説

頭を抱える女性

落ち着きのあるきれいな部屋にしたくて片づけたいと思っても、片づけができない人もいます。暮らしやすい部屋にするためには、片づけは基本です。どうして片付けができないのか原因に迫ると、対処法が分かるようになります。

この記事を読んでもらうと、部屋の片づけができなかった人でも対処方法が分かるようになります。片づけられない原因で思い当たるものがあれば、対処方法もご紹介しているので取り入れてみましょう。

部屋の片づけができない原因とは?

ハテナ

片づけができない原因がどこにあるのかを考えたことがありますか?「面倒くさがり屋」「だらしがない」と自分を卑下することはありません。何らかの原因があるからこそ片づかないのです。まず、そこから見つめなおしましょう。

物を捨てられない

まず、捨てるのが嫌だという性格の人だと、物が減ることはありません。使えるものを捨てるのは確かに無駄な行為だと考えるのも、無理もありません。しかし、いくら使えるものであっても、使うことがないのであればあなたにとっては不用品となるのです。

使うことのないものを手放すには心が痛むものですが、きちんと感謝の気持ちを込めて捨てることが大切です。意外と目の前からなくなると、気持ちが解放されて行きます。

日々忙しい

次に、ありがちなのが多忙で片づけできる時間がない人です。たとえば、子育て中の人や仕事が多忙な人、介護に追われている人など日々ゆとりがない生活だと、どうしても散らかりやすくなるのは当然です。

片づけに取り掛かろうとしても、子育てや介護は休みなしでなかなか集中してできません。睡眠時間を削ってしまうことになれば、暮らしが成り立たなくなる可能性だってあるでしょう。このようなタイプの方は、時間的なゆとりがないため、業者に依頼するのも方法としてはおすすめです。

買い物癖がある

そして、片づけできない人の中で多いのが衝動買いやストックのためといって買い物を繰り返す人です。部屋の片づけができないと保有している物の量や数が分からなくなります。そのため、ストックがあるのに買いこんだり予定外の物を購入したりしてしまう傾向が強くなってしまいます。

  • 「セールで半額だったから」
  • 「一目ぼれしたから」

このような理由で、次々に購入してしまった結果、部屋の片づけできないのは変わっていないので物が増えるばかりです。

部屋の片づけをするには、一旦、持ち物の全てを把握しなければなりません。自分でも持っていたことすら忘れているものもあります。衝動買いした時の気持ちは一時的に物欲を満たすだけで、出番もなかれば物に対しても正面から向き合っていなかったと納得できるでしょう。このようなタイプの買い物癖がある人が、片づけをすると無駄な買い物がかなり減ると言われています。片付くことで、物としっかり向き合えるようになり無駄遣いもしなくなるわけですね。

使ったものを元に戻さない

部屋が片づかないのは、使用後に定位置に戻さず放置する日ごろの生活習慣の積み重ねです。たとえば、ハサミを使った後に元に戻さないと、次に使用する時にまた探すのに時間がかかってしまいます。暮らしにまつわるさまざまなものを探すのに、数分かかってしまうとトータルするとかなりのストレスになるでしょう。

元に戻すためには、物の定位置を決めておくことが大事です。定位置に戻すことで、次に使う時にすぐに見つけられるようになります。とりあえず置きっぱなしにしていると、紛れ込んでしまうこともあるので無駄な時間が増えてしまい非効率だと考えを変えてみましょう。

部屋が片づいていないと思っていない

「いつか片づけをやらなくては」と思っている方ならきっかけがあれば、始めやすいでしょうが、そもそも部屋が片づいていないと思っていない人もいます。この場合、現状の部屋に何ら不満や疑問も持たないため片づけをしたいという意欲もないでしょう。自分の暮らし向きが普通だと思い込んでいるため、何とかしなくてはいけないと思うこともありません。

このようなタイプの方は、物がたくさんある暮らしに慣れてしまっているため散乱していてもそれが普通だと刷り込まれているわけです。親しい友人や身内の家への訪問で、片付いている部屋を間近に見ることが意外にもきっかけになることもあります。

部屋の片づけを進めるステップ

ステップ

部屋の片づけができない人が片づけを始めるには、手順を知りステップを踏んで行くのが片づけの鉄則です。そのためには、一気に片づけようと思わず計画的に進めていくのがコツです。

必要なものを残し不要なものは処分する

まず、必要なものと不要なものに分別して、不用品の処分を始めましょう。これだけでも、部屋の中がだいぶすっきりとしてきます。収納できずにあふれていた洋服やタオル、乱雑になっていた食器や調理器具などが整理しやすくなるでしょう。

処分方法は、自治体のゴミ回収の他、フリマアプリネットオークションで売却、リサイクルショップで買取してもらう方法、不用品回収業者への依頼もあります。いつまでも不用品が残されたままになるとまた元の状態に戻ってしまうかもしれません。自治体のゴミ回収で計画的に捨てるか、一気に不用品回収業者に回収してもらうのが向いています。

収納アイテムを適度に活用して収納する

片づけが上手くできない人は、急にやる気を出して収納グッズの買い揃えから初めてしまうことが良くありますが、これは順番が間違っています。物を減らせばそれだけ今ある収納グッズに空きができるので活用しやすくなるので、むやみに購入するだけでは逆に物を増やしてしまう恐れもあります。

必要なものの量を確かめた上で、足りない収納グッズを買い足すので充分です。リーズナブルな価格で同じシリーズものを買い揃えると無駄なスペースが作らずに済みます。

使用後は元の位置に戻す

使用後は、定位置に戻すのをルールと決めておけば、基本的に散らかることはありません。部屋の片づけができない人は、一度きれいになるとついつい気が緩んでしまい、使ったものはそのまま置いてしまうと部屋が散らかるのは意外と早いです。

きれいな部屋だと気持ちがよく暮らせて物を探すストレスが無くなるのを体感すると、元に戻す習慣をつけるのがそれほど苦ではなくなります。少し手間だと感じるかもしれませんが、きれいな部屋を保つために継続して行うのが大切なことなのです。こうしたメリットがあると理解した上で、少しでも習慣づけていくのがおすすめです。

どうしても部屋の片づけができない人は家事代行を頼む方法もある

指さしをする女性業者

お伝えしたやり方で部屋の片づけを進めようにも、時間的にもゆとりがないなどの事情があるなら、家事代行を頼む方法もあります。一人ではなかなかうまく進められなくて誰かに手伝って欲しい時にも便利です。

家事代行サービスを利用すると、専門性を活かして部屋を片づけて使いやすいように収納してくれます。費用は1回あたり5,000~10,000円程度です。多忙な方や心身のゆとりがない方だと、こういった業者を利用すると確かに費用はかかりますが、自分を追い詰めずに済むメリットも大きいでしょう。

まとめ

お伝えしたように、いろんな原因があって部屋が片づけられないのが分かりました。取り除けない原因がある場合には、家事代行を利用すると問題を一気に解決できます。また、要不要の仕分け後に不用品の処分ができなくて片づけが進まないのもよくある話です。そんな時には、不用品回収業者を活用すれば一気に手間なく回収してもらえます。

部屋の片づけの基本は、不要なものを処分することです。いくら片づけようとしても、あまりきれいにならないという悩みがあるなら、物の量に注目して処分をまず進めていきませんか?

不用品回収・処分の流れ【業界最安値の福岡エコサービス】

step1


お問い合せ

step2


お見積り

step3


契約成立

step4


回収作業

step5


お支払い

お気軽にお問い合せください!


 

無料出張見積り対応エリア

無料にて出張見積もりいたします!お気軽にご相談ください。
掲載エリア以外でもお伺いできる場合がございますので、ご相談くださいませ。

[福岡市全域]

福岡市中央区|福岡市南区|福岡市博多区|福岡市城南区|福岡市早良区|福岡市東区|福岡市西区|

[北九州市全域]

北九州市八幡東区|北九州市八幡西区|北九州市小倉北区|北九州市小倉南区|九州市戸畑区|北九州市若松区|北九州市門司区|

[福岡県内一円]

福岡県うきは市|福岡県みやま市|福岡県三井郡|福岡県三潴郡|福岡県中間市|福岡県久留米市|福岡県京都郡|福岡県八女市|福岡県八女郡|福岡県古賀市|福岡県嘉穂郡|福岡県嘉麻市|福岡県大川市|福岡県大牟田市|福岡県大野城市|福岡県太宰府市|福岡県宗像市|福岡県宮若市|福岡県小郡市|福岡県春日市|福岡県朝倉市|福岡県朝倉郡|福岡県柳川市|福岡県田川市|福岡県田川郡|福岡県直方市|福岡県福津市|福岡県筑後市|福岡県筑紫郡|福岡県筑紫野市|福岡県築上郡|福岡県糟屋郡|福岡県糸島市|福岡県行橋市|福岡県豊前市|福岡県遠賀郡|福岡県鞍手郡|福岡県飯塚市

[その他、近隣地域]

佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本県全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域|広島県一部

Copyright© 福岡エコサービス , 2021 All Rights Reserved.



送る

LINE

メール

電話

TOP