粗大ゴミ出しの代行方法!自治体・便利屋・不用品回収などの特徴 - 福岡エコサービス

粗大ゴミ出しの代行方法!自治体・便利屋・不用品回収などの特徴

粗大ゴミ 処分

粗大ゴミ出しをしたいけれど出せなくて困ることは結構あります。重量・サイズが大きいものが多い粗大ゴミは、自治体に回収してもらいたくても運べる体力や時間がないので利用できないという方も実際多いのです。

この記事を読んでもらうと、粗大ゴミ出しを利用できるようになります。自分で粗大ゴミは出すしかないと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。自治体の粗大ゴミ回収は、平均的な相場が決めっているため費用も安く済みます。粗大ゴミ出しに悩んでいていつまでも断捨離や片付け・遺品整理・引越し前の処分などが進まない方にも必見の情報です。

粗大ゴミを自力では出せない理由

頭を抱える主婦

不用品の処分の方法で一番安上がりで済むのは、自治体の粗大ゴミ回収に出すことです。しかし、粗大ゴミ出しがいろいろな事情があって自力ではできないという方もいらっしゃいます。

粗大ゴミ出しだけはもちろんのこと、高齢で足腰が不自由になったり病気がちになったりする可燃ゴミの重さも体には負担となりゴミステーションまで持っていくのが苦痛になってしまいますね。粗大ゴミなら、なおさら負担も大きく運び出しすら困難でしょう。

また、男手がないと運べない大型の家具や家電などは、特に困ってしまう家庭もあると考えられます。もし分解が可能なものであったとしても、なかなか女性は対応しきれないという方も多いでしょう。

その他、2階にある大型のベッドを階段を使って下ろさなければならないとか、アパートの階段を塚若ければならないといった事情がある時も、自力では出せません。

体力的な問題以外でも、仕事や子育て、介護、家事などで多忙な方は、粗大ゴミ出しの収集日の時間内に運べないことも考えられます。粗大ゴミを処分したいと思っても、収集日にタイミングが合わないために出せずじまいになっている方も少なくないでしょう。

粗大ゴミで出すのは、確かに費用はお得ですがこういった出せない事情を抱えている人も多いわけですね。

自治体の粗大ゴミ出しができない時に代行してもらう方法

業者の男性

不用品の処分の方法で一番安上がりで済むのは、自治体の粗大ゴミ回収に出すことです。しかし、粗大ゴミ出しの際にはお伝えしたようにいろいろな事情があって自力ではできないという方もいらっしゃいます。対応できない部分を解決する方法をまとめてみました。

自治体の提携業者を紹介してもらう

粗大ゴミの回収は、まず自治体に電話やインターネットで問い合わせをしますが、この際に粗大ゴミを搬出できない時の対応方法を相談してみましょう。自治体によって異なりますが、提携している回収業者を紹介してもらえます。

1点につき2,000円など提携先の業者によって料金は異なります。けれども、お住まいの自治体の提携先であれば、料金は統一されているので安心して依頼できるというメリットがあるでしょう。

ポイント

  • 自治体の紹介なので安心できる!
  • 粗大ゴミ回収代行の日程を調整しなかればならない!

 

人を雇って運んでもらう

粗大ゴミの搬出や持ち込みができない時には、人を雇って運んでもらう方法があります。代行してもらうのですから、懇意にしている人や身内なら、気兼ねなく相談できるでしょう。業者ではないので、先方がお金を受け取らないことも考えられます。ただで運んでもらうのは申し訳ないと感じるものですが、その際にはお礼を準備するなどすれば問題ないと考えらえます。日頃からお付き合いのある方で頼みやすい方がいれば、お願いしてみるのも良いでしょう。

ポイント

  • お付き合いをしている親しい人の力を借りてみる!
  • 先方の都合に合わせて依頼しなければならない!

地域の助け合いサポート団体に依頼する

身内やご近所で粗大ゴミ出しを依頼できない場合には、地域の助け合いサポート団体に依頼してみる選択肢もあります。高齢化で粗大ゴミの搬出以外でも、家の内外でサポートが必要というケースは多くなっており、地域住民同士が必要なスキルで助け合う仕組みが広がって来ています。

こういった団体は、自治体との連携もしっかりしているため、費用や作業内容も事前に見積もりをしてくれるので、不安や行き違いも減らせます。年会費と当日の作業代金が必要ですが、概ね400円/時間、車を使った場合には追加料金が数百円程度です。年会費は、1,000円程度ですので、それほど負担にはならないでしょう。

ポイント

  • 他にも困りごとがあれば助け合いサポート団体だと気軽に頼める!
  • 比較的、料金は安価で済む!

便利屋に依頼する

手っ取り早く何でも依頼できるのが、地域の便利屋です。粗大ゴミ出しの代行ももちろん対応をしてくれるので、出したい時に素早く対応してもらえる強みもあります。便利屋は、その名の通り、ここの困りごとを解決してもらえる便利な存在です。粗大ゴミの回収は、自治体に任せたいけれど持込ができない時には、電話一本で対応してくれるので安心でしょう。

ポイント

  • 粗大ゴミの代行を迅速に依頼できる!
  • 希望する代行にきめ細かく対応してもらえる!

不用品回収業者に依頼する

便利屋に粗大ゴミ出しの代行してもらう際には、自治体で前もって粗大ゴミ回収の申し込みをした上で、粗大ごみ処理シールを購入しておかなくてはなりません。購入できる場所は、スーパーやコンビニなどですので高齢者で車を持っていない方などはそれすらも大変かもしれませんね。

そのような手間もなく粗大ゴミの回収を依頼できるのが不用品回収業者です。便利屋に依頼した時とは異なり、粗大ゴミの回収まで受け付けてくれるので手間が一切かかりません。しかも、不用品回収業者であれば自治体で回収ができない家電リサイクル法の対象4品目(テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫)やパソコンなども回収の対象なので一度に回収を済ませられます。

急な処分が必要になった時でも、業者によっては即日対応ができるので頼れる存在です。しかも、依頼者の都合の時間帯に合わせられるのでとても利用しやすくなります。

ただ、それだけに粗大ゴミの回収料金は、自治体に依頼した場合よりも割高になってしまいます。回収料金は、1点ごとに定められている場合とトラック積み放題で設定されている場合がありますが、いずれの場合も事前に見積もりを複数社から取っておくのが賢明です。

  • 解体費用
  • 階段費用
  • 基本料金
  • 車両料金

これらの費用が、加算されるため入念に確かめておくようにしましょう。

ポイント

  • 素早い対応をしてもらえる!
  • 回収できる粗大ゴミが自治体よりも対象が広い!
  • 粗大ゴミの移動から搬出まで全てお任せできる!

 

まとめ

ダンボール箱を抱える男性業者

粗大ゴミ出しができずに困っている方は、お伝えしたいように様々な方法で代行してもらえます。料金や手間、時間の早さなど代行の方法によって様々ですので、ご自身の条件や環境、粗大ゴミの量からマッチしている方法を選ぶようにしてみましょう。捨てたい粗大ゴミがあるのに、行動に起こせない理由があってなかなか片付けられなかった方もご紹介した方法なら念願の片付けが実行できるようになります。

不用品回収・処分の流れ【業界最安値の福岡エコサービス】

step1


お問い合せ

step2


お見積り

step3


契約成立

step4


回収作業

step5


お支払い

お気軽にお問い合せください!


 

無料出張見積り対応エリア

無料にて出張見積もりいたします!お気軽にご相談ください。
掲載エリア以外でもお伺いできる場合がございますので、ご相談くださいませ。

[福岡市全域]

福岡市中央区|福岡市南区|福岡市博多区|福岡市城南区|福岡市早良区|福岡市東区|福岡市西区|

[北九州市全域]

北九州市八幡東区|北九州市八幡西区|北九州市小倉北区|北九州市小倉南区|九州市戸畑区|北九州市若松区|北九州市門司区|

[福岡県内一円]

福岡県うきは市|福岡県みやま市|福岡県三井郡|福岡県三潴郡|福岡県中間市|福岡県久留米市|福岡県京都郡|福岡県八女市|福岡県八女郡|福岡県古賀市|福岡県嘉穂郡|福岡県嘉麻市|福岡県大川市|福岡県大牟田市|福岡県大野城市|福岡県太宰府市|福岡県宗像市|福岡県宮若市|福岡県小郡市|福岡県春日市|福岡県朝倉市|福岡県朝倉郡|福岡県柳川市|福岡県田川市|福岡県田川郡|福岡県直方市|福岡県福津市|福岡県筑後市|福岡県筑紫郡|福岡県筑紫野市|福岡県築上郡|福岡県糟屋郡|福岡県糸島市|福岡県行橋市|福岡県豊前市|福岡県遠賀郡|福岡県鞍手郡|福岡県飯塚市

[その他、近隣地域]

佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本県全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域|広島県一部

Copyright© 福岡エコサービス , 2021 All Rights Reserved.



送る

LINE

メール

電話

TOP