廃品回収業者の引取りで注意したいトラブル!避けるための対策 - 福岡エコサービス

廃品回収業者の引取りで注意したいトラブル!避けるための対策

廃品回収のイメージ

いろんな不用品がたまってしまうことは、どこの家庭でもあるでしょう。特に困るのが、大きさもあり重い粗大ゴミではないでしょうか?廃品回収業者へ依頼したいけれど、何となく得体のしれない業者では危険性があるのではないのかと躊躇してしまう方も少なくありません。

この記事を読んでもらうと、廃品回収業者のトラブル事例と対策が分かります。具体的なトラブルはどのようなものがあるのかもまとめてみました。悪質な業者を選ばないように対策を知っておけば、安心して業者に回収を依頼できるようになります。これから、業者を利用して廃品を引取りしてもらいたいと思っている方は、ぜひご活用ください。

廃品回収業者に引取りを依頼した際のトラブル事例

現金 トラブルのイメージ

廃品回収業者に不用品の引取りを依頼した場合、業者によってはトラブルに遭う可能性があります。まず、どのようなトラブル事例があるのかを説明しておきましょう。

無料と確かめたのに数万円の請求をされた

チラシに無料を書いていたり街を巡回する廃品回収業者が無料と言ったりすると、多くの方は疑いを持つでしょう。念のため無料かどうか確認をしても、最終的に無料のままではないケースもありがちです。逆に、数万円もの費用を請求されるトラブルも発生しているからです。

法外な請求をされた

また、メールや書面の見積もりを受け取らず口頭のみで廃品回収業者に依頼するのもトラブルになりやすく注意が必要です。口頭での受け答えは、回収後に法外な請求をされても「言った言わない」の水掛け論になるばかりです。事前に伝えられた費用と違うと訴えると、威圧的になったり恐喝めいた言葉を投げかけられたりすることで諦めてしまい、やむなく高額な費用を支払った方もいます。

積み込んでから追加料金を請求された

順調に廃品を業者のトラックに積み込んでもらえていたと思っている矢先に、「積み込み料金の加算があります」「キャンセルするとキャンセル料がかかります」などといって追加料金を請求されるトラブルもあります。言葉巧みに、初めは優しく丁寧な言葉遣いで誘い込み、いざお金の請求になると豹変する業者も中にはいることを理解しておきましょう。

不法投棄されていた

回収を依頼して不用品が処分できたと安心していても、違法営業の廃品回収業者は不法投棄する場合があります。たとえば、家電リサイクル法の対象品目だとリサイクル券の購入や収集運搬料金の負担があるので、廃品回収のチラシを見て少しでも安い費用なら依頼したいと考える方も中にはいるでしょう。

安心して廃品回収業者に家電リサイクル対象家電を回収してもらったと思っていたところ、警察からの連絡で自分が依頼したテレビが不法投棄されていたことを知ったというケースもあるのです。お金を支払って回収をしてもらっても、違法営業の業者の場合には、こういったトラブルも発生していることも知っておきましょう。

廃品回収業者とのトラブルを避ける対策

指をさす男性

トラブルになる恐れがある廃品回収業者には、一定の特徴があります。悪質な業者を選ばないようにする対策を知っておくことで避けられるので、廃品回収全般が信用できないと考える必要はありません。

無料回収の業者に依頼してはダメ

チラシや街を巡回しているトラックが、「無料回収」を宣伝しているのを見かけたことがあるでしょう。このような業者は、無資格で営業しているため安心して依頼することができません。実態が分からないばかりか、無資格でおこなっているケースもあるためです。確かに、無料という言葉には心が動かされるかもしれませんが、それだけトラブルに遭う可能性があります。無料という言葉に惑わされないように注意しましょう。

見積もりは書面かメールで受け取る

ほとんどの廃品回収業者は、見積もりを無料でおこなっています。しかし、口頭のみでの見積もりは意味がありません。きちんと納得が行くためには、メールか書面で出してもらいましょう。

メールや書面で見積もりを出さない業者だった場合には、選択肢から除外するようにしてください。

廃品回収業者の実態をホームページで確認する

廃品回収業者を検討する際には、ホームページで業者の実態を確かめる必要があります。

所在地・電話番号・業務内容・古物商や廃棄物収集運搬の許可などもきちんと目を通しておくようにしてください。

ホームページがあっても、所在地が不明、固定電話の記載がないなどの場合には、実態が不明だと思われるので依頼は控えましょう。

違法営業ではないかを許可の有無で確認する

廃品回収業者への依頼で注目して欲しいのが、許可の有無です。一般的には、廃品回収に許可があるのかまでを周知している方は少ないでしょう。

古物商許可の他には、一般廃棄物収集運搬(家庭から排出される廃棄物)・産業廃棄物収集運搬(会社や企業など事業による廃棄物)の許可があるかを確認しましょう。ホームページの会社概要に記載されていることが多いので、すぐに確かめられます。

環境省でも、「無許可」の回収業者を利用しないでください!と注意喚起をしています。

無許可の業者に依頼すると、なぜいけないのかというのは依頼者がトラブルに遭うだけではなく不適切な処理をされるためです。廃棄物を適切に扱わずずさんな管理がされていると火災が発生することもあります。また、環境対策をしないままの処理をするとフロンガスや鉛など入外物質が放出されてしまうのです。

まとめ

正しく営業している廃品回収業者が大半ですが、中にはお伝えしたような悪質な業者も一定数は存在しています。しかし、トラブルに見舞われる前に選び方を抑えておけば、品質が確かな業者選びができるのです。大きさや重量があり捨てづらいもの、自治体の回収では受け付けていない家電リサイクル対象家電などがあると業者への依頼を考え始めますが、業者選びから計画的におこなうことをおすすめします。トラブルを避けて安心して不用品を引取りしてもらうためにも、廃品回収業者を選ぶコツを覚えておきましょう。

不用品回収・処分の流れ【業界最安値の福岡エコサービス】

step1


お問い合せ

step2


お見積り

step3


契約成立

step4


回収作業

step5


お支払い

お気軽にお問い合せください!


 

無料出張見積り対応エリア

無料にて出張見積もりいたします!お気軽にご相談ください。
掲載エリア以外でもお伺いできる場合がございますので、ご相談くださいませ。

[福岡市全域]

福岡市中央区|福岡市南区|福岡市博多区|福岡市城南区|福岡市早良区|福岡市東区|福岡市西区|

[北九州市全域]

北九州市八幡東区|北九州市八幡西区|北九州市小倉北区|北九州市小倉南区|九州市戸畑区|北九州市若松区|北九州市門司区|

[福岡県内一円]

福岡県うきは市|福岡県みやま市|福岡県三井郡|福岡県三潴郡|福岡県中間市|福岡県久留米市|福岡県京都郡|福岡県八女市|福岡県八女郡|福岡県古賀市|福岡県嘉穂郡|福岡県嘉麻市|福岡県大川市|福岡県大牟田市|福岡県大野城市|福岡県太宰府市|福岡県宗像市|福岡県宮若市|福岡県小郡市|福岡県春日市|福岡県朝倉市|福岡県朝倉郡|福岡県柳川市|福岡県田川市|福岡県田川郡|福岡県直方市|福岡県福津市|福岡県筑後市|福岡県筑紫郡|福岡県筑紫野市|福岡県築上郡|福岡県糟屋郡|福岡県糸島市|福岡県行橋市|福岡県豊前市|福岡県遠賀郡|福岡県鞍手郡|福岡県飯塚市

[その他、近隣地域]

佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本県全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域|広島県一部

Copyright© 福岡エコサービス , 2021 All Rights Reserved.



送る

LINE

メール

電話

TOP