マットレスの処分方法!困った時には不用品回収業者がおすすめ - 福岡エコサービス

マットレスの処分方法!困った時には不用品回収業者がおすすめ

マットレス

マットレスが不要になって捨てようと思っても、大型のため処分に困ってしまいますね。

自治体で粗大ごみ回収を利用するにも、搬出すら悩んでしまう方も多いでしょう。また、粗大ごみ回収ならどのようなマットレスでも受け付けてもらえるのかもお伝えします。

この記事を読んでもらうと、マットレスの処分方法のどれが向いているのかが分かるようになり、スムーズに処分が進むようになります。

不用品回収業者にマットレスの回収を依頼するのが初めてで良く分かりにくいという方にも、業者の選び方もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

マットレスの一般的な処分方法3つ

マットレス

マットレスは大型のものであり、処分方法にも悩んでしまいます。マットレスの処分方法は、一般的に3つありますのでご紹介して行きましょう。

自治体のごみ回収で出す

自治体のごみ回収でマットレスを出せます。通常は粗大ごみで回収していますが、自治体次第では持込も可能です。

マットレスを解体すれば、素材によって家庭ごみで出せますが手間と時間がかかる方法なので積極的におすすめはできません。

粗大ごみ回収

粗大ごみで回収を依頼する場合には、前もってごみ処理センターに回収の予約が必要です。粗大ごみ回収日に、収集場所や自宅前など指定場所にマットレスを出さなくてはなりません。大型のマットレスであり、室内からの搬出でも困難な方もいるでしょう。

また、収集場所が遠ければ車が必要です。軽トラックやワゴン車など乗せやすい車がないと運べません。

粗大ごみで出す時の手数料は、1,000円~2,000円ほどです。比較的安い費用で利用できるのがメリットですが、指定場所への運搬が困難で利用しづらいというデメリットを感じる方もいます。

自分でごみ処理センターに持ち込む

自治体によっては、ごみ処理センターへの持込を可能としているところもあります。営業時間内であれば、自身の都合の良い時に持ち込めるので早くマットレスを処分できるのがメリットです。

この方法も、マットレスを運ぶ人手や車両を確保しなければならないのはデメリットと感じる家庭もあるでしょう。

解体して家庭ごみで出す

粗大ごみで出すと費用がかかりますが、マットレスを解体して家庭ごみで出すと費用がかかりません。ただし、スプリングマットレスだと数時間もかかります。埃が出る問題もあるので、作業する場所も選ばなくてはなりません。しかも、解体するためには工具も必要です。

布を切るためにのカッターやハサミの他、スプリングを切断する金属カッターなどを準備しましょう。

買取業者に依頼する

マットレスの買取は、条件を満たしていれば可能です。やはり、「誰が寝ていたのかもわからない」という抵抗感が強いため、どんなものでも買取可能というわけには行きません。

そのため買取される条件は、以下のように限られています。

  • 未使用に近いマットレス
  • ブランドベッドで使用感のない高級マットレス

真新しいマットレスを引越しや片付けなどの何らかの理由で手放すようになった時には、買取を検討してみましょう。

不用品回収業者に依頼する

マットレスを手軽に処分するなら、不用品回収業者に依頼するのが便利です。重量のあるマットレスを部屋から運び出す手間も要りません。

自治体の粗大ごみ回収は、回収日までひと月程度待たなければならないのに対して、不用品回収業者なら最短即日でも可能です。

不用品の中でも大型で扱いづらいものだけにマットレスを楽に処分したい時には、不用品回収業者が便利です。

 

不用品回収業者の選び方は、以下のポイントを抑えておきましょう。

  • 見積もりが分かりやすい
  • 「無料回収」の業者に依頼しない
  • 廃棄物に関する許可業者かどうか確認する
  • 実績が多数ある業者を選ぶ

手軽に利用できる反面、費用は自治体のごみ回収よりも高くなります。

マットレスを回収してもらうのに他の不用品と合わせて、パック料金を活用するとそれ以上の費用がかからないのでお得に回収できます。相場は、10,000円から15,000円です。相場よりもあまりに安い業者は、違法営業の可能性もあるので注意が必要です。

スプリングマットレスは回収不可の自治体もある

スプリング

マットレスは、種類によっては粗大ごみ回収で受け付けていない自治体もあるので注意が必要です。スプリングマットレスは、コイルがたくさん入っているために処理や解体に手間取るため、回収不可としています。

また、自治体で適正な処理が困難なために外部委託しているところもあります。たとえば、柏原市では、外部委託をするために必要な経費がかかるためスプリングマットレスの粗大ごみ手数料は以下のように設定されています。

  • シングルサイズ 5,600円
  • 上記サイズ以上 9,300円

スプリングのないマットレスに比べると処理が難しく、このように手数料が割高になっています。

自治体で受け付けていない場合には、不用品回収業者を検討しましょう。

不用品回収業者なら自宅まで来てくれる

マットレスの処分で困るのは、大型で運びづらい点です。指定場所への搬出やごみ処理センターへの持込も一苦労してしまいます。

確かに手数料は自治体の回収が一番安いのですが、運搬の難しさに悩まされてしまうのがネックとなります。

不用品回収業者なら自宅まで回収に来てくれるので、負担は一切ありません。部屋からの運び出しをする必要もないので安心です。ただ、マットレスを部屋から運び出す際に傷をつけないようにきちんと配慮をする業者を選ぶのが賢明です。

楽にマットレスを処分したいなら不用品回収がおすすめ

OKポーズの不用品回収業者

マットレスを楽に処分したいなら、断然不用品回収がおすすめです。電話1本で最短なら即日回収してくれるところもあります。粗大ごみ回収のように前もって申し込みをしておく必要もありません。

引越し前や断捨離で早くマットレスを処分したい時にも、心強い存在です。

マットレスの処分をする時には、同時にベッドフレームも処分することも考えられます。大型のものだけに、自力で運びだしをするのはとても負担がかかるため、不用品回収業者の活用をおすすめします。

マットレスの処分でお悩みなら、不用品回収の福岡エコサービスにおまかせください。出張見積もり無料で格安回収を行っているので、お気軽にご相談いただけます。

まとめ

マットレスの処分は、お伝えした3つの方法があります。経済的なのは粗大ごみ回収で出すのがおすすめですが、なかなか出しづらい性質のものだけに注意すべき点もあります。運搬に支障がない家庭では、粗大ごみ回収で出すのが一番安く済みます。

マットレスを粗大ごみで出せない方や手軽に処分したい方は、不用品回収の検討をしましょう。費用はかかるものの、スムーズに手間なく回収してもらえるので非常に楽に片付けられます。家庭の都合に合った方法で、マットレスをすっきりと処分していきましょう。

不用品回収・処分の流れ【業界最安値の福岡エコサービス】

step1


お問い合せ

step2


お見積り

step3


契約成立

step4


回収作業

step5


お支払い

お気軽にお問い合せください!


 

無料出張見積り対応エリア

無料にて出張見積もりいたします!お気軽にご相談ください。
掲載エリア以外でもお伺いできる場合がございますので、ご相談くださいませ。

[福岡市全域]

福岡市中央区|福岡市南区|福岡市博多区|福岡市城南区|福岡市早良区|福岡市東区|福岡市西区|

[北九州市全域]

北九州市八幡東区|北九州市八幡西区|北九州市小倉北区|北九州市小倉南区|九州市戸畑区|北九州市若松区|北九州市門司区|

[福岡県内一円]

福岡県うきは市|福岡県みやま市|福岡県三井郡|福岡県三潴郡|福岡県中間市|福岡県久留米市|福岡県京都郡|福岡県八女市|福岡県八女郡|福岡県古賀市|福岡県嘉穂郡|福岡県嘉麻市|福岡県大川市|福岡県大牟田市|福岡県大野城市|福岡県太宰府市|福岡県宗像市|福岡県宮若市|福岡県小郡市|福岡県春日市|福岡県朝倉市|福岡県朝倉郡|福岡県柳川市|福岡県田川市|福岡県田川郡|福岡県直方市|福岡県福津市|福岡県筑後市|福岡県筑紫郡|福岡県筑紫野市|福岡県築上郡|福岡県糟屋郡|福岡県糸島市|福岡県行橋市|福岡県豊前市|福岡県遠賀郡|福岡県鞍手郡|福岡県飯塚市

[その他、近隣地域]

佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本県全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域|広島県一部

Copyright© 福岡エコサービス , 2021 All Rights Reserved.



送る

LINE

メール

電話

TOP